ダイエットに効果的な食事とは?

ダイエットを成功させるためには、食事管理は必須です。

しかし、ダイエットをしたい!と言って単品ダイエットやただ単に摂取カロリーを減らしたのでは
必ずリバウンドをしてしまいます。
ここでは、ダイエットを成功させ維持できる食事についてお話ししていきます。

まず、ダイエットを成功させるうえで知っておくべきことがあります。
短期的な体重の減少を求めるのではなく、長期的にきれいなスタイルを維持することを目的としてください。

大抵の人が、ここでつまづいてしまいます。
早く結果を出したい!
早く痩せたい!
と思うあまりに、極端なダイエットに走ってしまいその時は一時的に痩せるのですが、必ず無理なダイエットは必ず
リバウンドをします。
そして、無理なダイエットは筋力も減らしてしまいますので代謝が落ち、太りやすい脂肪をため込みやすい体質に
なってしまいます。

ですから、カロリーを極端に減らすのではなく長期的に取り入れることができる食事に変えていくことがポイントです。
身体は食べたものでしか出来ていませんので、栄養バランスをしっかり考えて摂取しましょう。

ダイエットに効果的な食事は、筋肉の元となるたんぱく質をしっかりと摂取し、バランスよく栄養をとりカロリーも抑えていくことです。

炭水化物を控える

食事の主ともいえる「ごはん」「パスタ」「パン」といったものは炭水化物で、エネルギーになるための糖質が
多く含まれています。
糖質を摂取すると血糖値があがり、血糖値を下げるために体内でインシュリンが分泌されるのですが、インシュリンは糖を脂肪細胞にため込む働きがあるのです。

ですから、朝や昼は食べても良いですが夜は炭水化物を抜くとダイエットには非常に効果的です。

食事回数を増やす

これは、あくまでも1日に摂取するカロリーが同じな場合です。
3食を4食に増やすという事ではなく、1日に食べる量をこまごまと回数を増やして摂取するという事です。

これが、なぜダイエットに効果的かと言えば血糖値を出来るだけ上げない為です。
先程もお話ししたように血糖値が急激に上がると、インシュリンが分泌されますのでその現象を防ぐことが出来るのです。

たんぱく質を摂る

基礎代謝のもとである筋肉を減らさないように、筋肉の元であるたんぱく質をしっかりと摂ってください。
ダイエット中はお肉を食べたくないという人も多いですが、炭水化物を減らしてお肉を食べるといいでしょう。
また、魚やお肉に含まれている油には脂肪を燃やすための燃料にもなりますので、無理に制限をせずしっかりと摂取しましょう。

間食はしない

ダイエット中は、なるべく間食を控えるようにしましょう。
どうしても食べたい場合は「アーモンド」「するめ」といったものがオススメです。

無理のない食事で、無理のないダイエットをすることが健康的に痩せる方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

musclekun

musclekunと呼ばれる、ごく普通の会社員。 体を動かすことが好きで、筋トレやランニングを休みの日に行うのが趣味。 ここ最近食べ過ぎで少し太ってしまったので、体を絞るため日々トレーニングしている。